車を高く売る上でまず大事なのは複数の業者に査定を依頼して買取金額を出してもらうことです。

 

家電の値引きなどでも言えることですが、一社のお店にて「もうちょっと高くなりませんか」とか「あと5万上げて」といっても営業側は「これが精一杯です」という場合が多いです。

 

しかしながらそう言うところは大体まだ金額に余裕を持たせているところも多いです。(例えば100万の査定額の場合は業者にもよりますが80万とか90万くらいにして提出することが多いです。そのほうが利益が残るからです)

 

その提示された値段からさらに釣り上げるためには、他社の見積というものがとても重要になってきます。

 

私が勤めていた時にはディーラーで55万と言われた車をうちで65万で買取りますという返事をしたところその方は一度それを持ち帰り再度ディーラーに持って行って68万にして再び持ってきた人がいました。

 

結局その車はうちが71万で引き取りました。

 

経験談からですが他社が高い金額を出しているとどうしてもこちらもそれより上か最低でも同じくらいの金額を出さないと競合に負けてしまいます。

 

逆にほかで見積もっていない人に対しては値引きアップに応じることはあまりありません。
一万でも高く売りたいなら、多少面倒でも複数のお店を回るのが第一です。