車を査定に出すときに、買取にしても、中古購入にしても高額査定をしてもらいたいと思いますよね。

 

1万円アップで9万円が10万円になったら嬉しいですよね!
今回は行ってみるとイッキに1万円査定額がアップできるかもしれない、方法を教えます!

 

これは査定業をやっていないとなかなか知らないテクニックですのでぜひとも参考にしてお役立ちいただければと思います。

 

今回はちょっとした一言で査定額を
車には、新車購入時に一緒に払わされる「リサイクル料」というのがついているのはご存知でしょうか。

 

これは車を廃車にするときにかかる廃車代を車の購入時に一緒に払うというものです。

 

しかし、ほとんどのお客様はこれは払わされているものと言うことで考えている人も多いかとは思いますが、これはあくまで車を最後に廃車にする人が支払うため、売った人などの場合は、それが返却されます。

 

しかしほとんどの業者ではこれを査定額の中に含みますので、査定額が例えば10万だった場合には後からもらった査定書を見てみるとその金額が9万位になっている場合があります。

 

これは査定額9万+戻りのリサイクル料約1万ということで合わせて10万という形にしているからです。

 

しかしあくまでリサイクル料金は査定額には含まない事もできますので、査定額を提示されたら、「リサイクル料込みですか?」と担当の方に聞いてみるといいと思います。

 

車種によって金額はまちまちですが大体これらは1万位はするのでこれだけでも車が一万円ほど高く買い取ってもらえる可能性があります。

 

実は上の話は私の上司の体験談でリサイクル料金を含めた金額にお客様が気づいたので10万プラスリサイクル料分アップさせたことがありました。