次に車を高く買い取ってもらうコツとしては、整備記録ノートなどをきちんと取っておくことと、それを売る時期を見極めることだと思います。

 

まず第一に整備記録ですが、そもそも同じグレード同じ年式同じ走行距離でも、きちんと整備している車とろくすっぽ整備も何もしていない車とでは買取価格が違うのは当然ですが、たとえ整備をしていても「邪魔だから」などという理由でノートを車からおろしてそのままどっかいったということでは整備の証拠が残らないので結局は査定にマイナスとなってしまいます。

 

多少かさばるのはわかりますが、整備ノートはきちんと車内に残しておくようにしましょう。

 

それがあるとないとだけでも少し金額が変わってきますし、補足ですが年に一度の12ヶ月法定点検というものを受けているだけでも約1万〜1万5千くらいは値段が変わってきます。

 

次に時期ですが、やはり高くなるのは決算期です。

 

自動車の場合は9月と3月がほとんどですがこの時期は新車の販売に伴って中古車も販売が一年で特に多くなる時期なので車が毎年品薄になりやすく、普段よりも高く買い取ってくれることがほとんどです。

 

もし今考えている人は、もうちょっと待ってから売りに行くのもいいかと思います。